ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

貧乏性から倹約家に導いてくれた人

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

ブログでよく書いていますが根が貧乏性です。

貧乏性になった原因は貧乏な時期があったから…

これしかない。

貧乏性がイヤになるけど貧乏症

f:id:vidro-man:20201221071410j:plain

 

書くにあたって貧乏性診断というのがあったのでのぞいてみるとこんな感じ。

 

  • お金を使うことが嫌い
  • ものが捨てられない
  • 安いものを買ってしまう
  • 元を取ろうとする

 

うーん、ドンピシャ!当てはまっています。

間違いない。

 

でも「お金を使うことが嫌い」って…

そもそも使うお金がなかったのです。

 

たぶんわたしの貧乏性のベースは

幼いころ苦労した祖母と二人きりで暮らした時に作られ

旦那が転職を繰り返して定収入がないことが度々あった離婚前

 

ここで形成されたと思っています。

 

 貧乏性の人間の行動

「これ、いつか何かに使えるかも」

そう思って紙袋や包装紙、空箱、安全ピン、クリップ…書ききれない

あらゆる小物類をため込んでいました。

 

家電量販店や何かの催し物で無料でもらえる特典のエコバッグやぺらさのブランケット

こういうものも、しっかりともらさずにもらって使わないのにストック。

 

こうやって書き出してみると、何をやっていたんだか。

なので現在は断捨離に励んでいます。

くらし-断捨離 カテゴリーの記事一覧 - ちょっと、シエスタ

 

それから「食べ放題」「飲み放題」も大好きでした。

 

焼肉食べ放題はしっかり備えて臨んでいました。

まあ、それは貧乏がゆえでしたが(笑)

 

貧乏性でなく倹約家になりたい

そんなわたしの貧乏性を気づかせてくれた人は…

息子でした。

 

安く買うことを常に優先で動き回っていたわたしに

「時間のムダじゃない?」

たぶん中学生だった息子が言いました。

 

どんな場面だったかは忘れたのですが、そう言われたのをハッキリ覚えています。 

ハッとしました。

あんまりセコセコしていると子どもたちにも移ってしまうと。

 

ファーストフードのパートをやめて

今の会社の契約社員になって、正社員になって

少しずつお給料もあがっていくのと同時に

「貧乏性」でなく「倹約家」にならなくちゃと思うようになりました。

 

でもまだ道半ばなので、ちょいちょい貧乏性が顔をのぞかせるのです。

 

そして気がつけば

ひとり暮らしを始めた息子がセコセコと貧乏性になって…

いえ、倹約に励んでいます(笑)  

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪
⇓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村