ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

家の売却にもライバルの存在が!

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

家の売却を決め不動産屋さんと契約をして売りに出してもらっています。

が、予想通り難航中です。

 

家を売る理由と不動産屋さん選びに興味ある方はこちらもどうぞ

家の売却を決めた理由 - ちょっと、シエスタ 

家の売却を頼む不動産屋を決めた理由 - ちょっと、シエスタ

不動産が動く時期

f:id:vidro-man:20201017124837j:plain

昨日は契約時から決めていた打ち合わせの日でした。

実は10月は不動産が動く時期だそうなのです。

 

年内に移り住みたい人

新年に売りに出せるように購入する業者

こういう人が動く時期らしい。

逆に8月、12月は動かないのだそう。

 

なので今月頭に契約して、担当営業マンは今月中に決めるぞと頑張ったそうですが

まったく当てがない状態。

予想通りです。

 

魅力ない物件

実は買い物で不動産屋さんの前を先日通りかかりました。

 

店頭に不動産屋の前でよく見る案内に、うちが売りに出されているのも見ました。

その間取りや金額を見て…

「わたしが25年若くても絶対に買わないな」

客観的にそう思いました。

 

案の定、良い反応として

「場所(駅近、校区)は良い」「方位(南向き)はいい」

マイナスの反応としては

「間取りが使いづらい」

「土地はもっと小さくていいから価格を押さえたい」

 

もっともな意見ばかりで

「私もそう思います」とうなずくばかりで

だから難航するだろうと思っていた通り。

 

家にもライバルの存在あり

担当者は「力至らず、すいません」と言ってくれました。

 

そして「これも影響もあるかと…」と言って見せてくれたのは

おとなりの町で今、売りに出されている新築物件。

 

駅からはうちより遠いけど、その差1分
かなり速足な気はするが…

土地の大きさはうちの約半分ですが

2階建てで間取りもいい。

そしてうちより、少し安い。

 

その間取りや金額を見て

「わたしが25年若かったらこっちを絶対に買う」

客観的にそう思いました。

 

ムム、家の売却にもライバルがいたのかと知りました。

このライバルはお互いを高めあったりはしないが…

 

う~ん、売れるのかなぁ。

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪
⇓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村