ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

床が傾いている?家の調査の意外な結果

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。

 

昨日のブログで書いた家の調査がやってきました。

www.chotto-siesta.com

 

やってきたのは70前後ぐらいの

この道、何十年だろうというご年配の方。

雨の降るなか申し訳ない感じでした。

床が傾いている?

f:id:vidro-man:20201017124837j:plain

 

その調査で3階を調べている時

「床が傾いていますが何か言われたことありますか?」

と衝撃の質問がありました。

 

誰に?何を?

「言われたことないです…」

 

見るとレーザーが出る水平器を床において本格的に測ってくれています。

それで10センチほど部屋の隅が傾いているよう…?

 

えっ…土地が傾いているの?建物が傾いているの?

 

「すべて測ってみないとわかりません」

そう言われてドキドキして待っていました。

 

うわ~家のお値段かなり下がるのかしら???

 

よくあることで問題ない?

結果、問題ないそうです。

 

つまり家が全体的に傾いているのではなく

床のある一部だから問題ないそう…

説明してくれて漠然とは理解できたのですが上手く説明できない。

 

「壁に傾きがなかったので大丈夫です」と。

土地も家も傾いていないそうでホッとしました。

 

可能性としてはちょうど床が沈んでいた部分には

 

息子が残していった勉強机、ベッド、本棚が一体になったシステム家具があります。

 

ボーナスが入ったときに大奮発して買った我が家で一番高い家具かも?

いっとき話題になった大塚家具で買ったのですが

この家具、本棚だけでもめちゃめちゃ重いのです。

 

重い家具のせいでそこだけ床が傾いている?

 

「その可能性あります」と言われました。

やれやれ…

 

家の売却、やっぱり未知の領域

家の調査は2時間と聞いていたけれど1時間ちょっとで終りました。

 

屋根裏の柱の釘に、少し雨が染みた部分があり

「これは報告することになります」と言われました。

 

昨年した外壁塗装の前についた可能性が高いですが

一度ついたものは報告するのが義務なのでと。

「そこも踏まえて買い手に説明をするので、あとは営業マンの腕次第ですね」

 

な、なるほど。 

 

それにしても、あらためて家を見直してみると

あちこちメンテナンスをしていました。

 

メンテナンス代すべてと

二世帯住宅の家のローンと

母が土地を買って払ったローンと

これ全部合計したら…いくらなんだろう…

 

考えるのよそう…

 

今日もブログにおいでいただきありがとうございました

更新の励みになっています、ポチっとお願いします♪
⇓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

ちょっと、シエスタ - にほんブログ村