ちょっと、シエスタ

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

遠くの親戚より近くの他人に頼るであるかもしれない未来

「遠くの親戚より近くの他人」

 

”血のつながった遠い親戚より、いざという時に頼りになるのは近くの他人” 

という意味のことわざですが…

 

最近このことわざに

重みを感じ始めています。

過ごす時間は家族以上

f:id:vidro-man:20191202235054j:plain

 

会社で最近体調を崩している子がいて、辞めてしまうのかも?

と心配したのですが折り合いをつけつつ、これからも続けたいと先日言ってて

 

心配半分、ホッとしたのも半分です。

明らかに精神的な疲れが出ているのでは?と思っていますから。

 

ひと回り下で一緒に働いて12年は経っています。

 

社員旅行のプライベートタイムでもわりといっしょ、

年に数回くらい遊ぶ仲です。

 

べったりではないですが長く一緒にいる

なんだか半分家族みたいな感覚になっています。

 

「家族よりも過ごす時間が長い」ですから。

 

離れがたい近くの他人

お互いの家族構成にはじまり、好きなものや今興味ある事

みんな知っています。

 

わたしが「髭ダンにハマった!」とひとこと言ったら

正月休暇にWOW WOW(彼女は長年愛用している)でライブやってたから撮っておいたよ~とDVDをくれる

そんな感じです。

 

もし辞めると妹がいなくなるようなで寂しくなります。

 

でも、彼女も同じことを思っていたみたいで

辞めない理由はそれだと。

 

同時期に働き始めた人間とは離れがたい気持ちもあると。

 

最後に頼るかもしれない人は?

一人っ子だった母が亡くなり、母も離婚していて父とも疎遠。

自分も離婚していて旦那もいないので舅姑もいません。

遠くの親戚すらほぼいない

ある意味ありがたい環境かもしれません。

 

なので「遠くの親戚より近くの他人」ということわざに

重みを感じ始めています。

 

 

 

少し話が違うかもしれませんが、ほぼ毎日に近いペースでコメントを下さる

421miyako (id:m421miyako

様とも毎日やり取りさせて頂いていると、何だか昔からの知り合いのような気がしています。

 

やっぱり毎日会う、話す、コミニケーションをとる方が

身近に感じるのは間違いないです。

 

もちろん子どもたちもいますが

最期に毎日顔を合わせるのは家族とは限りません。

 

今日もおいでいただきありがとうございました。 

ランキングは気にしないといいつつ…やっぱり更新の励みになります。応援よろしくお願いします♪
⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

もうひとつのブログは、亀のように更新中(笑)

f:id:vidro-man:20191007231242j:plain