ちょっと、シエスタ ~50を過ぎても夢みたい~

さぼりグセのあるダメアラフィフが日々の出来事を気ままにつぶやきます

大学に行きたいのは…自分?まだまだ学びたいかもしれない

今日はセンター試験でしたね。

 

雪が心配された地域がありましたが、特に大きな問題もなく試験が始まったようで本当によかったです。

 

受験生の皆さんは、この日のために努力してきたので天気のせいで遅れるとか、そのせいであせって実力が発揮できないとか…

それは悔しいですから良かった。

 

わが家の浪人生も朝から出かけて行きました。

なぜ大学に行くのか?

f:id:vidro-man:20200119000817j:plain

朝起きて、いきなりそんなことを言い始めました。

まぁ、ちょくちょくそういう話はするのですが。

 

「なぜ、勉強をするのか?」

「なぜ、大学に行くのか?」

 

情けない男は、すぐそういうことを言い始めます。

 

「大学に行くことが目的じゃない」 

なんてカッコいいこと言います、そりゃそうでしょうけど。

 

いや、むしろそのほうがいいです。

そこがゴールだったら困ってしまいますから。

 

人生最大の後悔

わたしの学歴は高校卒です。

 

実は専門学校に行っていたのですが1年間の終了証書をもらって

その後に自主退学をしました。

 

実地で働ける機会を頂いたので、その方が技術が身につくのが早いなと。

 

ちなみに専門学校の費用を自分で貯めたお金(お年玉などを貯めていた)で払っていたので「学費が浮く」と思って進級しなかったことを覚えています。

 

のちに、それを激しく後悔しました

専門学校もやっぱりきちんと卒業しておくべきだったと。

 

やっぱり大学卒なのか?

その時は「もう今後は学歴社会ではなくなるだろう」

なんて思っていたのですが…

実際に社会に出ると全然そうではなかったわけです。

 

再就職時、膨大な応募の中から選ばれるのは

まずは職歴、その次には学歴が見られます。

 

やはり学歴社会なわけで、高卒のアラフィフは

長い間、コンプレックスを持っていました。

 

 

新しい選択を提示してくれた本

今日は今年やると宣言した「株の勉強でもせねば」と、何かいい本ないかと本屋をウロウロしていたら…

 

このような本が目に留まりました。

f:id:vidro-man:20200119000436j:image

 

リクルートが発行しているムック本で広告も兼ねているので210円!

なので即購入。

 

かなり食い入るように見てしまって

わたしも大学卒の資格取れる…?

 

もちろん、その選択肢を知ってはいましたが

このようにコンパクトにまとめられていると具体的。

 

いや、この時期だからゆっくり手に取れたのかもしれません。

  

子どもたちは絶対に大学に行かせると決めて

2人とも大学に行けそうではあるのですが(1名は卒業済み)

 

本当に行きたいのは、わたしなのだと気がつきました。

 


死ぬまで学んでいたいと思います。

 

ただ、いろんな雑学を知るのと専門的に勉強するのは違うはずなので

本当にやれるのかは未知数ですが…

 

まずはパンフレットを取り寄せるところから

やってみようかと思います。

 

ランキングは気にしないといいつつ…やっぱり更新の励みになります。気が向いた方は応援よろしくお願いします♪
⇓ ⇓ ⇓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

もうひとつのブログは、亀のように更新中(笑)

f:id:vidro-man:20191007231242j:plain